グラマラスパッツは伝線しやすいの?

グラマラスパッツの口コミについて調べてみるとなにやら「伝線したー」などの声があったりします。せっかく長い予約待ちから手に入れたのにすぐに伝線してしまったらそんなに悲しいことはありませんよね。

 

伝線しやすい生地なのか気になって調べてみたのですが、伝線してしまう人のほとんどが自分の足の爪にひっかけてしまったために破けてしまったということが多いみたいですよ。要するに不注意で破いてしまったということですね。

 

グラマラスパッツに限ったことではありませんが、レギンスやストッキングは油断して履いていると爪に引っ掛けてアッと言う間に伝線してしまうということはよくあることなので、注意して履くようにしたいところ。

 

履き方のコツとして先に足首だけ通してしまうとか、立ったまま履かないで椅子やベッドに腰かけて安定した状態で履くようにするなどの工夫はして起きた方がいいでしょう。

 

特にグラマラスパッツは圧力が強いので普通のレギンスやストッキングと比較すると履きにくさは確かにあるので、ちょっと油断しているとすぐに爪に引っかかってしまうということはありますから、履くときには十分注意してくださいね。わかっていてもふとした瞬間に忘れてしまうこともありますから、「グラマラスパッツを履くのは伝線しないようにするための戦い」だと意識しておきましょう。

 

でもあまり気合を入れすぎてもダメですよ。爪に引っかからないように注意して履いていた人の中には爪で生地を引っか掛けることはなかったけれど、思いっきり引き締めたときにお股の部分が避けてしまったなんて人もいましたからね。笑

 

足の爪が長い人は伝線に注意するのはもちろん、ついつい気合を入れすぎてしまう方も注意してくださいね。

洗濯するときも油断しちゃダメ!

グラマラスパッツで伝線してしまうのは履くときが一番多いのですが、それ以外の時でも伝線してしまうことはあります。他のタイミングとしては脱ぐときにやっぱり爪をひっかけちゃうという人もいました。

 

履くときと脱ぐときは十分注意しましょう。

 

それ以外だと洗濯するときに破けてしまったということもあるみたいですね。グラマラスパッツを洗濯するときはできれば手洗いが理想ですが、毎回手洗いするのは面倒ですから、洗濯機を使って洗うと思います。

 

その時にただ洗濯機に入れるのではなくて、ちゃんと洗濯ネットに入れてから洗濯機を回すようにしてください。

 

洗濯ネットに入れるか入れないかでグラマラスパッツの生地の持ちは全然違ってきますよ。そもそも洗濯ネットに入れる効果ってどんなことかは知っていますか?

 

主に下着やストッキングなどの生地が弱かったり、デリケートなものを入れて洗濯しますが、これは洗濯もの同士で摩擦が起きるのを避けるために必要なことなのですね。

 

水の中だから摩擦は起こらないと思っている方も多いですが、洗濯機はずっと水が入っている状態ではありませんよね。脱水しているときに水なんか入っていませんし。だから洗濯ネットに入れないと服同士が擦れあってしまって生地を傷めてしまうことになります。

 

これを繰り返していくとグラマラスパッツも生地が弱くなってしまって伝線しやすくなってしまいますから、洗濯するときも理想は手洗い、最低でも洗濯ネットには入れて洗うようにしてくださいね。そうしないとすぐに破けてしまうかもしれませんよ。

 

グラマラスパッツは大人気アイテムなので常に予約待ちの状態が続いています。だから欲しいと思って追加購入しようと思っても2ヶ月以上待たないといけないこともあります。せっかく効果が出始めた時に破けてしまって次届くのを待つなってことをしたらいつまで経ってもスリムなボディは手に入れられませんから、購入したグラマラスパッツは大切に扱ってくださいね。